ALASKA Report ## ◆Saitama to Gakona AK・・ Road to Gakona Alaska

 



7・28
8時55分 自宅出発。
最近、 武蔵野線で東松戸から乗り換えができる
ようになったスカイアクセスのおかげで1時間15分程度で成田空港までいけるようになった。

気温33℃あっつい!
余裕をもってゆっくり行って11時AMには空港に着き、ヒルメシとプクイチ。
デッキでしゃしんとったり。。。。。
 (^。^)y-.。o○

 

今回はコーディネーターの臼井さんと、志を同じくするお仲間、7名が一緒なのでだいぶ心強い。

12:30 第一ターミナル集合。
チェックインを¥すませ、集合。
 
挨拶をして出国!!

ゲートで大阪からの大野さんと合流し

滝沢さん
山本さん
影山さん
森下さん 
大野さん
臼井さん
小林です。

の7名で出発!!!

大韓航空 KE001ロス行き。

さて。。オヤジたちの珍道中の始まりである。

---------------------------------------------
 
大韓航空・・・

始まったばかりの道中。

それでもまだ見ぬサカナに胸躍り、ハナシは止まない。
隣は長野からの山本さん。
長野・・同郷である。

 

ハナシしたり、ムービーみたり・・。
    
ロスまで11時間。。


定刻通り ロス 現地9:30着


入国審査・・無事通った!!
やはりパスポートの写真と違うらしく、だいぶ詳しく聴取を受け・・
何しに行くのだの、シゴトは?だの・・日本の免許証も見せろだの・・
他の人より2倍時間がかかった。

   




ALASKA Air のターミナルまで移動し、ちょっと休憩。
   

 




12:35、次の地、シアトルへ向け、しゅっぱつ!!
AS-0641




この便は・・・ミッキーのペインティング・・・ウレしい・・・・?

 
----------------------------------------------



ALASKA Air は国内線・・ディスプレイなどなく、もってきたIPOD
が大活躍。
気分を盛り上げるために作ったプレイリスト。。アメリカンな(自分では)
ナンバーを爆音で楽しみつつ・・・ネムリに落ちた。。

現地時間 14:45頃・・(だったと思った)シアトル着。
少しハラごしらえして、
ここはスグまた・・また乗換。
16:15 アンカレッジへ向けしゅっぱつ! \(◎o◎)/!
AS0119

    


---------------------------------------------


2時間半くらいして、ALASKA Air は徐々に高度を下げ始めた。

雲の向こうには山々、氷河。

そしてALASKA独特の、原野の中に点在する無数の沼、池、湖。

とうとう来た!!

 

アンカレッジ空港の北西を周って、ランディング。

現地時間 19時 ・・ロスとは1時間時差あり。
(日本とは19時間時差あり)

ゲートを通り、バゲッジクレームへ。

そこで、昨日までスワードでハリバットをやっていた、芳賀沼さんと合流。
(なんと贅沢)

外にでると、独特の涼しく湿った風が。

ここで、プクイチ (^。^)y-.。o○

送迎のガイドはスタンバイOK。

バンに乗りこみ、夕食のレストランへ。

 
 



ここでステーキ と Beer・・ALASKAN AMBERで乾杯。

と、ここで、先日7・25にレギュレーションが変わったことを知った。

なんと、「キングはキープ禁止」「ベイトタックル禁止」というもの \(◎o◎)/!

まずはエサでキングを1尾キープして、それから、
いろいろ試して遊ぼうと画策していたのだが、その計画がイッキに崩れた。。。

まぁいい。キングなんてデかくて持ち帰れないし、持ち帰るならレッドと思っていたのだ。

他の河・・中でも、キナイリバーは、今年は「釣り禁止!」らしい。
それに比べりゃ、釣りが出来るだけよし!            (*^。^*)

タックルルショップへ寄り、ライセンスとフィッシングギアを購入。
前回買いそびれて、ずっと欲しかった G-Loomis のキャップを購入。
(自分の土産はこれで十分)

そして一路 GAKONA へ向かう。
 


--------------------------------------------------------

22時を過ぎ、やっと太陽が隠れ始めた。

車は、徐々に高度を上げていき、カーブのある峠を登り始める。

そのころには、やっと暗くなってくる・・・

ネムけ が差してくる。。

ずっと座っている窮屈さに目が覚めたが、真っ暗で、どこを走っているのかも分らない。

1時間程してやっと、灯りがあるGSとショップを併設している場所で小休止。

 

暫く休んで、そこから約30分・・・・

やっとつきました、今回のベース。。。King Fishers Perch !!

ロッジはログハウスで、9〜10人くらいが余裕で宿泊できる。

ボクは二階のトッツキのベッドにキめ、就寝。

荷物を運び入れ、皆、テキトウにベッドを選び、明日からのFishingに備える。


臼井さんから King83 を借り、Saltiga4500をセット!

3:00AM

眠りにも飽きたが、横になってじっとしてるだけで、いい・・・そしてネムリにつく・・・・


あぁ・・・とうとう来た。。 (*^_^*)zzz


◆The Day First .. Fishing T