ALASKA Report ## ◆The Day Second ・・・・Fishing U

 

またまた、下階からの女性の声と、朝食の準備の音で、目が覚めた。

5:00am

シャワーを浴び、外を散歩・・・。

さっぶい!!

15℃くらい。

犬たち。 子犬たち。
   

6:00朝食。

そして身支度!!

さぁ!今日も河が待っている!!!

Klutina riverへ、go!!
  

先発隊、チームAの後、 チームBの出発!!



途中チームAの場所を通り過ぎ、昨日の「岩のポイント」より上流へ!!

 
しかし、ここは1時間しないうちに引き揚げ。


岩のポイントへ移る。

昨日、バラしを連発した場所・・。

ここでは今朝キングが3っつ上がったようで・・・チャンス。


  頼りになる「ガイド」君たち。
  

  彼らは、僕らに釣りをするために、あらゆるサポートをしてくれる。
    ・リグの結束 
     ・根ガカリはずし
    ・オマツリ ほどき
   彼らのおかげで釣りに集中できる。

   しかもけっこう楽しませてくれて、エンターテイメント性もあり、飽きない。

暫くすると  芳賀沼さんが、カけた!!  

上げてくる・・「SOCKEYE!」。 サッカイ。レッドサーモン。

または 「べにじゃけ!」

慎重に・・・ と バキッ!?!?! と折れた!?!? \(◎o◎)/!

ワールドシャウラ が? 折れた!?!?!

サッカイ はキャッチできたが・・・

   

ん〜・・・

僕の持ってきた、Mariya+PENN Original DeckStick 83 を貸す。

ここで、影山さんも サッカイを上げる・・・(;一_一) いいな・・。


そして場所移動。


============================================================


次の「崖のポイント」 へ。

ここは、広くてイイ・・・。

パノラマ編集してみる。
  

  

  



根ガカリも少ないので、ガイドの フロスティーも飽きたのか、根つきの流木で

サッカイのリグを打ちこんでいる!!

「SAMURAI Fisherman!!!!」


と、ここで芳賀沼さんが カけた!

キングだ!!! \(◎o◎)/!  (;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄~    >°))))彡

 

流心に脱げる前に力づくで、ヨドみへ引き戻したカンジ・・・。

それ、・・・・オレの竿・・・PENN + Mariya Deck Stick 83
 イイロッドだよ〜 (^。^)y-.。o○

15:30 STOP fishing。



・・・ 結局、この日、ボクは、3回のアタリがあっただけで終わった・・・ (ToT)/~~~

バッタンバッタンハネるジェットボートの上でも、カーリは落ち着いたもの。

 

チームAが戻る間、ココペリを撮って遊ぶ。

   

16:30 ロッジへ帰還。

 


 


突然「フロスティ」が来て、「オレ明日までだから!」 って、
みんなに、ガーネットの原石を配ってくれた。

お礼に、ボクは 「阿修羅」のTシャツをプレゼント。

彼は、モトモト、エスキモーで、言葉を教えてくれた。

  


Qunahichpin!
 
Quyana!

Nagooloonga!


 

18:30 バンメシ

また Carrige House Restaurant で
12oz Rib Eye Steak を食おう・・・

 


と思っていたが品切れ。

8oz Cap Steakで・・・ ってこれも、ボリュームがあってウマイ。
 マッシュルームフライもね。。     (*^^)v

  


ロッジに戻り、また、今日の反省会・・つーか、リグ組んだりダベったり。


明日は、3:30 スタート。。

寝るべし・・って・・・ ALASKA まできて、浴衣姿で、Sockeye をサバいてる者もいる。


   

はく製にするために、革を残して、身を取り出すんだそうだ。

21時を過ぎてもまだ明るい・・・
 

しかし、寝るのだ・・。



◆The Day First Fishing V