2004/01/04


今回は写真をたくさん紹介します。
サケ、メダカ元旦卵、メダカ、クチボソ の登場です。


まず、サケの稚魚は、泳ぎが完璧に安定。


水槽のヘリを遡上しようとする。

活発、活発! しかし腹のイクラの痕が、まるで腹を切ったように
残っている。ま、これも成長過程なんでしょうな。




メダカの卵は1月3日も採卵。
元旦卵は少し黒っぽい点が出てきた。
一瞬無精卵かと思ったが順調と思われる・・・。




年末、観賞用水槽でメスが2尾ほど尾びれだちぎれていた。
このコたちが入院して年越し。
治ったので、本日より産卵担当を交代。





最後にクチボソ。正面の図・・・・